No.46

多賀野

店 名

多賀野

クリックして拡大

最寄駅

荏原中延

系 統

和風系

参考HP

公式HP

品  名

豚鴨のつけそば

クリックして拡大

値  段

800円

タイプ

つけ麺

醤油

訪問日

2011/05/15

評  価

スープ

 ★★★★☆

45/50

 ★★★★☆

18/20

 ★★★★

16/20

 ★★★★☆

 9/10

総  合

 

88/100

コメント

約2年ぶりの久々の訪問。かなり久しぶりなので自信は無いが、以前よりも少し豚の旨みが弱く、その分を大き目の背油で補われているように感じられた。味つけはしっかりしているのだが、スープの旨みが足りない気がして、以前とはまた違った味のバランスなきがした。それでもしっかりと美味しい。麺はキンキンに冷やされてしめられており、プリップリの弾力がいい感じだが少し冷たすぎな気もする。シットリ系のチャーシュー、クニュッとしたメンマはいずれも好き。いつからか特製でなくても別皿で提供されるようになっており、これにより苦手な鷹の爪が入ること無いのが良い。スープ割りは鰹ベースの和風だしが急須に入れられ提供。出された量を使い切ってもまだちょっとしょっぱいくらいだったので、やはり前とは味のバランスが変わったのかも。と色々といってもやはり美味しく、次は何を食べようかなと自然に再訪を考えられる一杯。

品  名

粟国の塩つけそば+特製A

クリックして拡大

値  段

850円+220円

タイプ

つけ麺

訪問日

2009/07/13

評  価

スープ

 ★★★★★

50/50

 ★★★★☆

18/20

 ★★★★☆

18/20

 ★★★★

 8/10

総  合

 

94/100

コメント

久しぶりの塩つけ。しっかりとした旨みに適度な塩気、魚介の風味で後味も素晴らしい最高のスープ。塩味のつけ麺としては他に類を見ない最高の味と言えるだろう。とても暑い日だったためか麺はキンキンに冷え過ぎていたように感じた。もうちょっとぬるめの方がつけ汁が冷めにくくて良いかとも思ったが、しっかりと締められたムチムチ感もたまらなくいい。トッピングの特製AとBが値下げされていたので初めて追加。味玉は絶妙な半熟で味付けも良い。チャーシューは3枚。味付けは控えめでしっかりと肉の風味が楽しめる煮豚タイプ。メンマはかなり大量。シンプルながらもクニュっとした食感が実によい。ナルトの上には唐辛子。以前はスープに入っていて一つずつ取り出していたが、これならば好みで入れれるので良い。最近は限定メニューや辛い系のメニューに行きがちだったが、やはり塩つけは美味い。今度は初心に戻って中華そばかな。

品  名

酸辛坦めん

クリックして拡大

値  段

730円

タイプ

ラーメン

担々麺

訪問日

2008/08/17

評  価

スープ

 ★★★

30/50

 ★★★☆

14/20

 ★★★

12/20

 ★★★★☆

 9/10

総  合

 

65/100

コメント

夏季限定の冷やし中華狙いで行ったが、この日は珍しく涼しい一日。なので冷やし中華は避けて、前回ごまの辛いそばを食べて、思ったより辛くなくて、とても美味しかったので今回はもう一つの辛いメニューの酸辛坦めんに挑戦。ごまの辛いそばの担々麺風とは異なり、酢の酸味とラー油の辛味がダイレクトに伝わってくる味。ベースがしっかりとしたスープなので美味しいんだが、自分にはちょっと辛味が強すぎてあまり口には合わない。麺は細麺で酸味と辛味のあるスープには良く合い、スルスルと入っていく。具は白髪ネギがたっぷりと。チャーシューが一枚。チャーシューの下に隠れるようにザーサイの細かく刻まれたものが入る。つけ麺の大量のチャーシューとメンマの具から比べると、ちょっと寂しい。個人的には辛すぎてこのメニューだけはNG。ごまの辛いそばやからいつけそばとは一段違う辛さなので、辛いもの好き以外の人は注意が必要。

品  名

ごまの辛いそば

クリックして拡大

値  段

830円

タイプ

ラーメン

担々麺

訪問日

2008/05/17

評  価

スープ

 ★★★★★

50/50

 ★★★★☆

18/20

 ★★★★

16/20

 ★★★★☆

 9/10

総  合

 

93/100

コメント

今までずっと食べよう食べようと思っていたが、辛いのが苦手であるため敬遠し続けていた人気メニュー、ごまの辛いそばを注文。名前の通りゴマの甘味が非常に強く出ていてそこにピリリと唐辛子の辛さが効いているいわゆる担々麺。ベースとなるスープが非常にまろやかなゴマの風味で、そこに食欲をそそる唐辛子の辛さがちょうどよくプラスされて最高の旨さ。心配していた辛さも全然たいしたことなく、ちょうどいい。他にも色々ラー油やら何やら香辛料的なうまみもあるんだろうが、よく分らんがとにかく美味くてスープも完飲。麺は細麺かと思いきやつけ麺とおなじ太麺。あったかいスープにこの太麺は味噌でも味わっているが、暖かくても麺自体の味をしっかりと味わえ、非常にうまい。具にはこんもりと盛られた白髪ネギとその下に小さく角切りにされたチャーシュー、あとは普通のチャーシュー。ネギがシャキシャキとしてとてもいい感じ。小さく切られたチャーシューもジューシーでとてもいい感じ。スープに合わないからかも知れないが大好きなメンマがなかったのが残念。多賀野では相当杯数食べているが、今までこのメニューを食べていなかったのがもったいないと思うくらいウマかった。レパートリーが増えてこれからまたメニューを選ぶのが大変になりそうだ。

品  名

特濃味噌のつけそば(ミッソ)

クリックして拡大

値  段

800円

タイプ

つけ麺

味噌

訪問日

2008/01/13

評  価

スープ

 ★★★★☆

45/50

 ★★★★★

20/20

 ★★★★☆

18/20

 ★★★★★

10/10

総  合

 

93/100

コメント

ajito」@大井町のつけ麺ロッソに対抗(?)して、トマトとワインを隠し味に使用した限定メニューのミッソ(正式名称は特濃味噌のつけそば)。1日30食位限定と書いてあったが夜の部まで残っていた。とても寒い日だから暖かい麺が良く出ていたようでラッキー。さて気になるスープの味のほうだが、ロッソを意識してということなので、かなり奇抜なものかと思いきや割りと普通。基本は冬限定の味噌スープにトマトと赤ワインの風味が感じられる。そしてメニュー名のとおりに特濃。ただ味が濃いだけでなくどっしりとしたダシの旨味のもと、さらにトマトと赤ワインの風味でアッサリと食べさせてくれる。うむ、これは美味い。麺はいつもと同じムッチリとした太麺。食べてる途中に少なくなってしまうのがもったいなくなり、大盛にすれば良かったと思うほどに美味い。でも食べ終わるとしっかりと満腹感。具は別皿で提供。チャーシュー二枚、メンマ、ナルト、海苔。今までスープに入っていた唐辛子も別皿に乗るようになっていた。辛いのが苦手なので今までつけ汁から箸で一つづつ取り除いていたのでこの変更はとっても嬉しい。あとスープの底の方にソボロ状のひき肉とタマネギが炒められたような物も沈んでいて、これが麺と絡みとても良い。細部まで考えられた限定メニューでとっても満足。しかも手間隙かかっている限定メニューの割には800円という値段設定にもとっても好感が持てる。やはりこの店は思考に好きだ。

品  名

あつもり

クリックして拡大

値  段

750円

タイプ

つけ麺

醤油

訪問日

2007/12/16

評  価

スープ

 ★★★★☆

45/50

 ★★★★★

20/20

 ★★★★☆

18/20

 ★★★★★

10/10

総  合

 

93/100

コメント

冬季限定メニューのあつもり。麺に生卵をからめて通常の豚鴨つけのつけ汁で食べる。以前のものと比べると麺に魚粉がかかっているという変化。この魚粉うまみをされにプラスしており、麺だけ食べても十分に美味しい。旨味が強すぎないためにか、つけ汁は通常よりも若干薄めになっている気がした。このメニュー、食べるに連れて玉子のマイルドさ、魚粉の旨味がつけ汁にプラスされて、味が変化していく。最後の方は激ウマウマなスープへと変化する。このスープにサービスでつく半ライスを投入し、和風ダシの割りスープと共におじや風にしていただくと・・・正に至福の味わい。通常のつけ麺に玉子と半ライスが付いてこの値段はかなりお得。今まで相当数、多賀野で食べてきたが、これは過去一番の満足となるうまさだった。今度はあつもりの塩バージョンや、思い切って汁なしとかの新メニューをやってみて欲しい。特に汁なしは結構行けると思うなぁ。

品  名

からいつけそば

クリックして拡大

値  段

800円

タイプ

つけ麺

その他

訪問日

2007/08/18

評  価

スープ

 ★★★★

40/50

 ★★★★☆

18/20

 ★★★★☆

18/20

 ★★★★

 8/10

総  合

 

84/100

コメント

最近担々麺などの辛いメニューが食べられるようになったので、思い切って今まで食べたことの無いからいつけそばを注文。基本は豚鴨の醤油味っぽい感じで、そこにラー油・唐辛子・胡椒の辛さが加わる。かなり辛めだがベースの旨味がしっかりとしているのと、酸味が利いているので食べづらくは無い。この辛さが食欲を増進させてドンドンと食べ進んでしまう。夏の暑い日には良い感じかも。麺はムッチリとした太麺でやはりウマウマで言う事なし。具はちょっと行かないうちに別皿で提供されるようになったようだ。チャーシュー2枚、メンマがどっさり、海苔。更につけ汁の方にも細かく刻まれたチャーシューが入っており、こうしてみるとかなりの具沢山なのが分かりやすい。これだけの量がつけ汁に入っていると麺の入れるスペースが無く食べづらいからかもなぁ。最後にスープ割りだが魚介ダシが合うのかなぁ、と思いきやこれがまた合う。サッパリとした印象になり、直接飲んでみると酸味の強さと胡椒の風味がかなり強いことに気付く。これだけ飲んでるとまるで担々麺のスープみたいな感じ。こうなってくると今度はゴマの辛いそばも食べてみないとなぁ。

品  名

豚鴨のつけそば

クリックして拡大

値  段

700円

タイプ

つけ麺

醤油

訪問日

2007/05/12

評  価

スープ

 ★★★★★

50/50

 ★★★★☆

18/20

 ★★★★☆

18/20

 ★★★★

 8/10

総  合

 

94/100

コメント

豚と鴨の旨味がしっかりと出たつけ汁は、以前と比べると若干塩気が立っている気がした。しかしながらしょっぱいという訳ではなく、麺とからみ非常に食べやすい。この濃い味で自然な味を出せるのはやはり無化調だからなのだろうなぁ。太麺はムチムチした食感でたまらなく美味しい。いつも食べてる途中で大盛にすればよかったかなぁ、とも思うが食べ終わるとかなりのボリュームで満腹。具にはチャーシューが2枚と刻んだ細かいチャーシューがたっぷりとメンマ。あとネギのみじん切りがつけ汁に大量に入り、これが麺とからみスープの味を吸い上げる良い働きをしてくれている。最後のスープ割りは急須に入れられて提供されるようになった。魚介だしの良い香りのスープ。自分の好みの濃さに調整していただくと、つけ麺の最後の楽しみである至福の一時が・・・。
引っ越して以来で1年以上ぶりのかなり久しぶりの訪問。久しぶりに来てみたら前にいた店員さんがいなくなっていた。その代わりに新しい若い店員が接客と麺あげを担当していた。まだ働き出して日も浅いのか、ちょっとギコチナイ感じはあった。それにしても前にいた店員さんはどうしたのだろう。もし独立するとなったらそちらも是非行ってみたい。

品  名

あつもり

クリックして拡大

値  段

750円

タイプ

つけ麺

醤油

訪問日

2006/01/28

評  価

スープ

 ★★★★☆

45/50

 ★★★★★

20/20

 ★★★★☆

18/20

 ★★★★★

10/10

総  合

 

93/100

コメント

冬季のみ期間限定で出しているメニュー。基本は豚鴨のつけそばだが、麺の上に生卵と玉葱のみじん切りが乗りこれを麺に絡めてつけ汁につけて食べる。玉子が絡んで麺がとてもマイルドになる。食べ進むに連れて、少しずつ玉子のコクがつけ汁にも出て行く。ただでさえ旨いのにさらにウマーイ。麺に少し振られた胡椒の辛みも手伝い、どんどんと引き寄せられるように完食。さらにこのメニュー、サービスでご飯がついてくる。つけ汁に入れて少しスープで割っておじや風にして食べる。これまたウマーイ。ラーメンの後にご飯ってのは「有明」や「ぢゃぶ屋」でも食べてうまかったが、これが一番旨いなぁ。具も通常と同量にチャーシュー、メンマ、ナルトが入り、食べ応えは抜群。んでこの値段ってのがありがたすぎる。
これが通常メニューとして定着したら、数ある選択肢の中でも選択肢の第一、第二候補になりそうだ。麺王の影響か今日はかなりの行列だった。

品  名

味噌そば

クリックして拡大

値  段

750円

タイプ

ラーメン

味噌

訪問日

2005/12/29

評  価

スープ

 ★★★★☆

45/50

 ★★★★☆

18/20

 ★★★☆

14/20

 ★★★★

 8/10

総  合

 

85/100

コメント

2005年の多賀野の食べ納めとして年内営業日の最終日に訪問。流石にいつにもまして長蛇の列。みんな考えていることは同じなんだなぁ。悩んだが冬季限定で去年とはまた違う味になったという味噌を注文。
味噌味は熟成された感じで、去年よりも甘味が強くてまろやかな感じ。寒い冬には体の芯からあったまる至福の味だ。麺は多加水の中太縮れ麺。プリプリとした食感が味噌スープによく合いとてもうまい。去年との具の違いはもやしが大量に乗ること。よく味噌ラーメンにありがちな炒められたもやしとは違い、軽く茹でられてシャキシャキ感が残り良い。
冬季の夜に30食限定で「あつもり」という新メニューも出ていた。暖かい鴨つけ麺に生卵を絡めて食べる麺らしい。これも早く食べてみたい。

品  名

冷しとろ玉つけそば

クリックして拡大

値  段

800円

タイプ

冷やし

その他

訪問日

2005/08/14

評  価

スープ

 ★★★

30/50

 ★★★★

16/20

 ★★★☆

14/20

 ★★★★

 8/10

総  合

 

68/100

コメント

夏季限定の冷やしとろ玉つけそば。最初にとろろと温玉と具が入って器が出て、まるっきり蕎麦つゆと言いたくなる様なつゆを好みに合わせて入れるスタイル。食べ方まで蕎麦っぽい。これはさすがにラーメンとは言い難い(笑)。麺は普通のつけそばよりも細めの多分中華そばと同じ麺。やはり太麺のもっちりさは無いがやはりうまい麺だし、これには少し細めの方がいいだろう。とろろと温玉を良く混ぜて麺に絡ませると日本人に生まれて良かったと思える幸せ感を感じる。他に具としてはきゅうりの細切りと揚げ玉がのる。肉やメンマが無いのはちょいと寂しい。あとスープ割りができれば尚いいかな(この場合は蕎麦湯か)
あと夏季限定メニューで冷やし中華そばも出ていた。こちらも少し食したがもろ冷やし中華の味のつけダレで夏ばて気味にはちょうどいい感じ。また夏中に行く機会があればちゃんと食べてみたい。

品  名

豚鴨のつけそば(あつもり)

クリックして拡大

値  段

700円

タイプ

つけ麺

醤油

訪問日

2005/01/29

評  価

スープ

 ★★★★★

50/50

 ★★★★

16/20

 ★★★★

16/20

 ★★★★

 8/10

総  合

 

90/100

コメント

いつもよりダシの濃厚さを感じ、鴨の甘味が強く出ている感じがした。材料を少し変えたのか、あつもり用に少し変えたのかは分からないが、うまい。煮干、鰹の和風ダシがかけられ出てくる麺は、やはりとてもうまい。今日は味玉抜きで初めてノーマルのトッピングにしてみたが、それでもチャーシュー2枚と各切り肉、大量のメンマで十分に楽しめる。あつもりでもスープ割用にスープをもらえるとありがたいんだが、もらっている人を見てないのできっと麺にかかっているのを入れるべきなんだろうな。そうするとちょっとぬるくて残念。
土曜の昼の訪問は久しぶりだがかなりの行列。家が近いのでどうも並ぶのは抵抗あるが、待ちわびてこの味にたどり着けるとそんなの忘れてがっついてしまう。リピート度から言ってもここが一番お気に入りかなぁ。

品  名

粟国の塩つけそば(あつもり)+煮卵

クリックして拡大

値  段

800円+100円

タイプ

つけ麺

訪問日

2004/12/25

評  価

スープ

 ★★★★★

50/50

 ★★★★

16/20

 ★★★★

16/20

 ★★★★

 8/10

総  合

 

90/100

コメント

冬季はつけそばがあつもりとなる。普通のあつもりと違い、スープ割りようの魚介出汁がかかっている。そのため温かさはキープ出来つつ、水っぽくスープが薄まらず、だんだんスープ割をした感じになっていく。最後にはこのかかっていた出汁を入れてスープ割として飲むととっても旨い。麺はやはり冷たくしめてあった方がぷりっとした弾力がありうまい気がした。具には普通のつけそばと同様チャーシュー、チャーシューの角切り、メンマ、鳴門、海苔。ねぎと白ゴマ、唐辛子が浮かぶ。
今日は珍しくサザンでなく桑田のソロアルバムがかかっていた。

品  名

味噌そば

クリックして拡大

値  段

700円

タイプ

ラーメン

味噌

訪問日

2004/11/17

評  価

スープ

 ★★★★

40/50

 ★★★★☆

18/20

 ★★★☆

14/20

 ★★★★

 8/10

総  合

 

80/100

コメント

冬季限定の味噌そばが本日スタートとなったので早速訪問。多賀野のスープで味噌ラーメンと聞くと少しミスマッチな気もするが、濃厚かつあっさりしたスープに味噌のコクと甘味が合わさりあたたかい味でとても旨い。スープ表面には油が覆い冷めにくく、でも熱すぎず。唐辛子が後引く辛さを出す。少量、ごまが浮かびこれが甘味を与えてとてもよい。このスープにはつけ麺と同じプリプリとした中太麺が入る。スープと合いとってもうまい。トッピングは他のメニューと同様のもの。チャーシュー1枚、メンマ、海苔、ねぎが乗る。メンマが多めだったのがうれしかったが、ねぎも多めなのが少し邪魔っぽく気になった。追加トッピングでコーンとバターが味噌用に登場していた。今度は味噌バターコーンにでもしてみよう。
他に冬季メニューでつけ麺があつもりになっていた。普通と違いダシ汁をかけていた。これも食ってみたい。しかしこれだけ種類がありどれも全て旨いとは素晴らしい店だ。出来ることなら辛いシリーズも食いたいがなぁ。

品  名

豚鴨のつけそば

クリックして拡大

値  段

700円

タイプ

つけ麺

醤油

訪問日

2004/05/29

評  価

スープ

 ★★★★☆

45/50

 ★★★★☆

18/20

 ★★★★☆

18/20

 ★★★★

 8/10

総  合

 

89/100

コメント

中華そばに鴨の味わいが加わりとても深くマイルドな味わい。塩つけそば同様、辛味と酸味はなく甘みが強めで味付けが濃厚なタイプ。麺は塩つけそばと同様固めでコシのある中太のもちもち麺。やはりとてもうまく大好きな麺だ。具も同様に濃い味のスープの味を吸いとても濃厚な味わいとなりうまうまだ。しかしこれも鷹の爪が入っており、食べる前に全てよけて食べなきゃだった。今度は頼む時に抜いてくれるよう頼んでみよう。

品  名

粟国の塩そば+煮卵

クリックして拡大

値  段

800円+100円

タイプ

ラーメン

訪問日

2004/05/14

評  価

スープ

 ★★★★

40/50

 ★★★☆

14/20

 ★★★★☆

18/20

 ★★★★

 8/10

総  合

 

80/100

コメント

あたりまえだが塩つけそばのスープよりかなり薄めのスープ。印象はまるで違くとてもアッサリとしている。これもこれでとてもうまい。鷹の爪が何個か浮いていてこれを食べると激辛なのが玉に傷。麺は中太麺でかなり固めの多加水麺。うまいしスープとも合うが麺はつけそばの太麺の方が好きだ。具はつけそばと一緒。チャーシューの角切りが無いのが残念。あれは普通のチャーシューよりもうまい。今日は煮卵が結構固めだった。
土曜夕方の開店直後に通算3度目の訪問。食べる前も並んでいたが食べ終わって出る頃には20人くらい並んでいた。家の近くに行列の人気店があるのは嬉しいもんだ。次は鴨豚のつけそばを食おう。

品  名

粟国の塩つけそば+煮卵

クリックして拡大

値  段

800円+100円

タイプ

つけ麺

訪問日

2004/05/14

評  価

スープ

 ★★★★★

50/50

 ★★★★☆

18/20

 ★★★★☆

18/20

 ★★★★

 8/10

総  合

 

94/100

コメント

初めて食べる塩味のつけ麺。アッサリ系かと思いきやとても深い味でマイルドながらにこってり。でもあと味はアッサリ。といいとこ尽くめのスープ。麺は中華そばとは違い、固めでコシのある中太のもちもち麺。食べ応えがありスープとも良く合いとてもうまい。具は中華そばと同じチャーシューが2枚とメンマが結構たくさん。+厚めに切られたチャーシューを1CM四方位に切ったものがたくさん。これがよくスープの味を吸っていてとてもうまい。煮卵もいい感じの半熟でうまい。最後にスープ割りが出来、珍しく日本そばの汁を入れる容器に入ってきた。このスープがカツオを中心にした濃厚和風だしでとてもうまい。最後の最後までとてもおいしく食べられた最高のつけ麺だ。つけ麺初の5つ星!

品  名

中華そば+温泉玉子

クリックして拡大

値  段

600円+100円

タイプ

ラーメン

醤油

訪問日

2003/12/23

評  価

スープ

 ★★★★

40/50

 ★★★☆

14/20

 ★★★

12/20

 ★★★★

 8/10

総  合

 

74/100

コメント

魚介風味がふわりと広がるあっさり醤油ラーメン。あっさりしてるがしっかりとコクがある。とても旨い。味玉でなくて温泉玉子があったのでつい頼んでしまったが普通の温玉。特に味も無しだ。でっかい海苔は画像の見た目にも邪魔だ。
久しぶりの名店訪問。30分近く並んだ。びっくりなのが店内で「あるある」のロケをやっていた。あるある会員が必至に食べ比べてたのがうけた。何も分かってなさそうだった。

地 図 (荏原中延)