No.1397

麺恋処 爆龍

店 名

爆龍

クリックして拡大

最寄駅

武蔵小山

系 統

オリジナル

参考HP

グーグル

品  名

まぜそば

クリックして拡大

値  段

780円

タイプ

汁なし

豚骨醤油

訪問日

2017/02/04

評  価

スープ

 ★★★★☆

45/50

 ★★★★★

20/20

 ★★★★

16/20

 ★★★★

 8/10

総  合

 

89/100

コメント

豚骨醤油ベースのジャンキーな味付けなタレ。背脂がどっさりと乗り旨みと濃厚さが加わって液体感もます。麺は浅草開化楼の太縮れ麺。硬めのブリブリとした食感で縮れ具合がたまらなく好きなタイプな麺。具材としては背脂、卵黄、チャーシュー、もやし、キクラゲ、長ネギ、青ネギ、生姜。卵黄がデフォルトで入っているのはありがたく、濃厚な卵黄が全体をマイルドに整えている感じがする。チャーシューは炙ってあり香ばしくて柔らかい。モヤシはシャキシャキとした食感があり、ボリューミーにしてくれる。キクラゲはあまり要らないかな。生姜はデフォルトでかなりの量が入っているが、全部混ぜても辛味はなくてしっかりと調和している。別皿で醤油漬けの刻んだにんにくが提供されるが、これを入れるとジャンキーさアップでうまうま。卓上の一味とブラックペッパーで軽く辛味をつけながら食べると最後まで飽きずに、食欲増進させながら食べ進められた。まぜそばにしては食べ終わった後に汁が結構残った。ここにライスをぶち込んで食べたら旨いだろうなぁ、とも思ったが、結構おなかいっぱいだったので断念。ランチタイムの11:30〜14:00までは小ライスがサービスのようなので、次回のお楽しみにしておこう。だけど中華そばや味噌も気になるところなので、まぜそば+ライスにするにはあと3回は来ないといけないかな。
武蔵小山の商店街からは外れた通りの更に小道にひっそりとある店舗。ガラス張りでCAFEのような外観で、店内はカウンターのみでお洒落な内装。常に待ちが発生しているほど人気ぶり。何故か子連れの客が多いため回転が遅いように感じた。
気づけば記念すべき1800杯目だった。メモリアルにふさわしい一杯で良かった。

地 図 (武蔵小山)