No.1508

麺屋 江武里

店 名

江武里

クリックして拡大

最寄駅

浅草

系 統

麺屋武蔵系

参考HP

グーグル

品  名

醤油ら〜麺

クリックして拡大

値  段

750円

タイプ

ラーメン

醤油

訪問日

2019/01/04

評  価

スープ

 ★★★★

40/50

 ★★★★☆

18/20

 ★★★★

16/20

 ★

 2/10

総  合

 

76/100

コメント

シャバ系のスープはアッサリしたら魚介系のスープ。軽い酸味と適度な甘味で食べ進めやすい味となっている。麺はビロビロとした平打ち麺。ツルツルとした舌触りとむっちりとした食感がなかなか良い。さらに少し不規則な縮れ感がありこれが口の中でいい感じに踊って面白い。よく言えばつけ麺としては少し量が少なく感じたこと。前までは大盛が無料だったようだが有料になってしまったようで残念。具はスープの中に細かく刻まれたチャーシュー、バラ肉、メンマ、ネギ。麺の上に海苔。チャーシューは一口大に切られておりジューシー。バラ肉はチャーシューとはまた違った食感で味が楽しめて良い。ネギが結構量が入っており麺とスープの絡み役にもなっており、シャキシャキ感が美味しかった。忘れてしまったがどこぞかのネギらしく、その紹介が店内に貼られていた。スープ割はかなり薄めの魚介出汁でアッサリとしめられる。アッサリ系のつけ麺としてなかなか高レベルな印象を受けた一杯。
浅草駅からほど近い立地で常に客足は耐えなそうな立地。店主は「武蔵」出身とのこと。店内はカウンター席主体で手前に2人がけのテーブルと奥に大きなテーブル。食券を渡すと何番と何番の席にお願いします、と空いていても席を空けずに詰めて座るよう強要される。なお奥の大きなテーブル席は明らかに予約はなさそうだが予約席の札が置いてあった。つけ麺とラーメンを頼み、つけ麺は少々お時間がかかりますと言われたものの、次の客のラーメンが先に出て連れのラーメンは私のつけ麺と同じタイミングで提供。その際説明や謝罪などは一切なし。スープ割を頼むとカウンター席から遠い厨房の前まで取りに来るよう指示。もちろんその際にお手数おかけしますが、などの言葉があれば気にならないが平然としている。喋り方や態度は別に普通なのだが、接客業として対応を普通に間違っている。だからこそタチが悪いと思う。

地 図 (浅草)